奥武島、ツーリングのメッカでもあると思います

裏がわ

奥武島。

私の動画でもよく登場する場所になりますが、改めて「奥武島」についてふれてみたいと思います♪

今回、CB223S 初めての「バイクお祓い」へ向かう前に、一年を無事過ごせたことへの感謝をお伝えするためにこちらへ寄りました。

なんとなくお気に入りの観音堂があり、大好きなねこにもいっぱい会えるということもあり、比較的よく寄る場所だと思います。

こちらが「奥武観音堂」。

1600年代に奥武島に漂着した唐の船を島民が救助し、乗組員を手厚く介抱したといいます。そのお礼として贈られた金の観音像は島の中心部に大切に祀られていました。沖縄戦で観音像も建物も消失したものの、戦後にお堂は再建され、現在では陶製の観音像が安置、現在も島人の信仰の対象として崇拝されています。

この日、奇しくも同じタイミングで、一年の感謝をお伝えするという島の方々でいっぱいでした。聞くと朝陽の昇る頃が一番いっぱいだったそうです。なんだかその時間帯、素敵ですよね。

奥武島はバイクでも立ち寄りやすい場所でもあることで、多くのライダーが訪れるようです。

また、海に囲まれた島ということで海産物が有名♪海鮮丼や天ぷらはその最たるもので、他にももずくそばなんていうものもあります。

拝所も多くあり、竜神様も祀られているためパワースポットとしても有名ですが、ねこも多く暮らしているので、いつもねこ好きな方がカメラやスマホ片手に写真を撮っているのをお見かけします。

バイク好きな方にねこ好きな方が多いのは気のせいでしょうか・・・。