CB223S 初めての「バイクお祓い」

裏がわ

CB223Sを買ってから、気がつくと半年以上のお付き合い。

GN125Hからの行こうと思いながらずっと行けずにいた車両お祓いをしてこれなかったのが心残りでしたが、今回やっと行くことができました♪

「え!?今頃??」などは・・気にしないでくださいm(__)m

CB223Sと旅したいし、あちこち行くんだ!と心している2022年。自身が安全運転を心がけていても巻き込まれたりする危険性は免れないのが交通事故(経験者)。ものがバイクなだけに余計に神社での交通安全祈願をしておきたいと思っていたので、今回初めてのことでもあるためブログに綴っておきますね。

youtubeでは「komenanarider」の私(意味あるか?と・・最近少し疑問も抱きつつ)が、今回バイクお祓いをした神社とそれにかかった料金などを紹介していきますね(`・ω・´)!

あ、バイクお祓いをもしご存知ない方がいらっしゃいましたら補足です。
神社やお寺などで行われる交通安全祈願のことです。交通安全祈願といえば車だとピンとくる方も多いとは思いますが、実はバイクにもその交通安全祈願をしていただけるのです。

さてさて。


バイクお祓いのために私が向かったのは、普天間神宮。


私の住む沖縄県中部を管轄する神様だと思っていることや、馴染みのある場所でもあるので、迷わずとこを選びました(他の神宮でも行えるようなので、お気に入りの場所があれば問い合わせをしてみてください)。
もし特にそういう神社仏閣がない方でしたら、普天満神宮は、沖縄でもパワースポットとしても有名な場所でありますし、毎年の初詣はもちろん、夏の大祓や琉球八社巡りなどでも名の知れた神社となりますので、こちらでもいいかなと思います。

実際到着してからは写真などの撮影はできなかったので、画像無しにはなりますがバイクお祓いの流れをお伝えしておきますね。

まず、(祈願をしていただく神社やお寺で)受付を済ませ、神殿にて神主による祈願が行われます。その際、神主は祝詞を唱え、交通安全祈願を行います。神社やお寺によっては、祈願の際に免許証や鍵を奉納する場合もあるようなのですが、こちらではそれらの預かりはありませんでした。

神殿でのお祓いが済むと、そこでお守りやステッカーをいただきます(なんと!!納める祈願料によっていただく内容に違いがあるそうです)。授与が済むとバイクの近くにいき、再度、神主による祈願が行われます。

いただくと「車両に貼り付けて出発なさってください」とお声かけをいただいて終了となります。

動画内でもお話していますが、その際神主サマに

「渋いバイクですね」

少しにっこりなさって話しかけていただきました\(//∇//)\
や〜! めちゃんこ嬉しかったです!!


で、いただいたものはCB223Sちゃんのタンクに堂々と貼っておきました(笑)。

バイクお祓いに祈願料として納めた金額は3,000円ですが、他に比べるとお安いとおっしゃっている方もいました。いろいろ場所によって違いがあるのですね(^-^;
また、事前予約などが必要かも問い合わせをしていた方が本当は良さそうです(今回突撃お祓い!な感じで予約無しで行っちゃいましたが)。神主サマがご不在の場合は行えないようなので・・

思うより簡単な流れで行えたバイクお祓い。
・・や、実はもっと何かこう・・大変なのかなと思っていた部分があります💦

来年から毎年、自身の初詣と同じ感覚で、交通安全祈願のためにバイクお祓いをやってみようと思います。