想作和食 花浅葱(はなあさぎ)で気軽に懐石料理ランチ

どたばた日記

食べるって楽しい。

素直にそう思えるほど、食材の味を思い出させる和食でした。

読谷村にある想作和食 花浅葱(はなあさぎ)。58号線沿いにあるので場所はめちゃくちゃわかりやすく、「以前、はちれんがあったとこ」と言えばわかる方もいるかもしれません。

バイクツーリングで出かけると、停めやすい場所や手軽なお店でジャンクフードなどに偏りがちになってしまうのですが、こちらのお店も私の中で「バイクで行けるカフェ」と同じカテゴリーに入りました♪ それくらい、身近に「和食」を堪能できると感じます。

想作和食 花浅葱(はなあさぎ)

こじんまりとした店内が、余計にお店との距離感を縮めてくれます。話しかけると気さくにオーナーさん(カウンター越しに料理人をなさっています)も応えてくれます。

ランチはミニ懐石で、季節ごとに内容が変わるというのは「毎月通う楽しみ」となります。あいにく定期的に通えてはいませんが、4月、8月と和名の月の読み方がメニュー名というのも乙です。

思いの外、食わず嫌いの多い私ではありますが、不思議とこちらの調理だと全てを美味しくいただいています。8月に寄った時には、オクラやお吸い物に入った焼きなす、お刺身のブリとイカなど(汗)、見た瞬間「あ・・どうしよう」と一瞬躊躇してしまうのですが、せっかくなのでと口に運ぶと、味付けでごまかさない真っ直ぐな良さが口の中に広がって心地よくなるのはある意味魔法です。

新鮮なもの、地元沖縄の読谷食材を積極的に使用しているからこその良さ、素材を活かす和食というのを実感できる時間になりますよ╰(*´︶`*)╯♡

バイクで行けるカフェ
想作和食 花浅葱(はなあさぎ)

住所:読谷村喜名458-3
電話:080-3961-5756
営業時間:11:00〜14:00
   17:00〜22:00
定休日:日曜
駐車場:有り

沖縄の夏はまだまだ続きそうです。