「modica」また会いたい♡ コーヒーとチョコレートとオーナーさん

どたばた日記

modica

Instagramでそのお店をよく見かけるようになったのは先月プレオープンのお知らせくらいから。コーヒーメインでチョコレートの食べ比べができるということもあり、すごく気になっていました。

「modica」って何だろう?どう読むんだろう?そんな疑問がふと浮かび、調べてみると「modica」は「モディカ」と読み、イタリアの町の名前だということが分かりました(*´-`)

思い返すとヨーロッパ諸国が基本的に好きな国であり、ギリシャやローマ、ルーマニアなどいつか行きたいと思っていました。モディカはイタリアでもローマではありませんが、興味を持つ国なのでお店に行く前から思いを馳せ始めるまでに時間はかかりませんでした。

イタリア、シチリア南東部にあるモディカ(modica)は、2002年に世界遺産に登録され、観光シーズンには多くの個人旅行者が訪れるようになっているようです。それにともない、スペイン支配時代から伝わる伝統的な製法で作られる素朴な味わいのモディカ・チョコレートが注目を集めるようになったのだとか。

モディカの町には、モディカ・チョコレートを扱うお菓子屋が町のあちこちにあり、チョコレートだけでなく、この地方だけで作られる個性豊かなビスケット、マジパンのかわいいお菓子や、ケーキも種類が豊富で、お菓子好きにはたまらない町だということも知りました。試食させてくれる店が多い、お菓子の町モディカならではな特徴もあるようです♡

イタリアはコーヒーや料理のイメージのみの一般的な知識(?)でしたが、これを機にチョコレートも有名なことには驚きでした(-。-; 知らないことが多すぎです(泣)。イタリア3大チョコレートの町と呼ばれる町があるようで、モディカはペルージャ、トリノに並び、2005年から毎年チョコレート祭が開催されるほどのようです(ここ数年は開催されていないと思うのですが・・)。

modicaという名前から少しだけ予備知識を入れながら、先日意気揚々と沖縄にあるmodica(モディカ)へ行きました♡

modica 沖縄県うるま市

modicaは、2022年5月14日にグランドオープンしたばかり。製法にこだわった、イタリア・シチリアの伝統的なモディカチョコレートと、日本全国の ビーントゥーバーチョコレートをセレクトで販売し、そのチョコレートと最高に相性の良いコーヒーをというお店。

modicaの店名でもあるモディカは、イタリア・シチリア南東の「ノート渓谷」と呼ばれる一帯の、山間にある実在する町です。「ノート渓谷」には、世界遺産に登録されている町が数多くあり、モディカもその一つです。

モディカで有名なのはチョコレート。モディカは、トリノ、ペルージャと共に、イタリアの三大チョコレートの町として知られ、モディカチョコレートという独特の製法で作られるチョコレートで有名です。

modica HPより

12時オープンに合わせて、多くのお客様で店内はいっぱいに。そのことからも一気に注目されたお店なのが分かりました。

入店時にメニューからオーダーし前払いにて待ちます。気さくなオーナーさん(女性で歳も近そうで、勝手に親近感がわきました)。お店はこじんまりとしながらお洒落な雰囲気。そこに賑やかにカラフルなチョコが並んでいます。


なんと、その並んでいるチョコレートもいくつかは自由に試食できる、まさにイタリア式な感じが楽しい♬ 待ち時間も苦にならなく楽しめます。


一緒にいた友人と、チョコレート食べ比べのセットをタイプ違いでそれぞれオーダーし、シェアしながら楽しむことにしていたので、合計6種類のおすすめチョコを堪能することができました。・・待ち時間の試食も含めるともっとですが(^-^;

modicaセットのチョコレートは、イタリアモディカのチョコレートから週替わりでチョイスしたチョコレートのセット。イタリアモディカのチョコレートは、カカオ・砂糖・スパイスのみを使い、約500年前のアステカ帝国由来の伝統製法で作るチョコレートということなので、ロマンがあります♬
クッキーのようにザクッとした不思議な食感が特徴でした。

Bean ti Barセットの意味は、カカオ豆からチョコレートバーになるまでを一貫して行う製造を指すそうです。

原材料はモディカチョコレートと同じカカオと砂糖のみのシンプルなもので、カカオ豆本来の味が市販のものより強く残るチョコレートという特徴があるとのことでした。

1枚のチョコレートになるまでの過程やこだわり、その背景を知ることで、よりチョコレートを楽しむことができるというものが、今まで手がけてきたお米と同じ空気感を感じ楽しくなりました。それを感じていたから、この食べ比べセットにすごく興味を持ち惹かれたのかもしれません。

この食べ比べセットを持ってきてくださると、一緒に「うんちく付きです。読みながら頂いてください」とチョコレートの説明(図:参照)が渡されます(笑)。
これぞ私の目指すお米の世界・・なのを想いました。素敵すぎる。

modicaオリジナルブレンドコーヒー

modicaオリジナルブレンドは、5つの産地のコーヒー豆を贅沢に配合し、調和の取れた深いコクと甘みが感じられる味わいで仕上げた自信の味わい・・そう話すオーナーさんの笑顔にきゅんきゅん(笑)。

忙しそうなオーナーさんの姿を見てあまりお話できませんでしたが、今度また訪れてみて、空いているようでしたら「なぜイタリアのモディカなのか」も含めて聞いてみたいと思います。

コーヒーのお供にチョコレートを選ぶ方は多いのではないでしょうか。相性の良さの理由には共通点がいくつかあり、食べ合わせることで良い相乗効果を生みます。

・覚醒作用
コーヒーとチョコレートには、どちらも覚醒効果のある成分が含まれているので、仕事や勉強でコーヒーを飲む際は、チョコレートも一緒に味わうと、より覚醒効果が期待できます。

・アンチエイジング
カカオやコーヒーには、ポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールには、動脈硬化やがん等の疾患、シミやシワ等を防ぐことができる効果があり、健康や美容の改善に役立ちます。
また、血圧を下げる善玉コレステロールを増やす効果もあるので、体の老化予防にも役立ちます。

・脂肪燃焼効果作用
ポリフェノールやコーヒーに含まれるクロロゲン酸という成分には、新陳代謝を上げるので、脂肪燃焼効果が期待できます。
そのため、コーヒーとチョコレートの組み合わせで摂取することで、ダイエットにも役立ちます。

このように、コーヒーとチョコレートを組み合わせると、味の相性だけでなく、美容や健康にも良いんです。

〜modica Instagramより

modicaのInstagramには、上記のようなうんちくもあるのでのぞいてみると面白いこだわりの世界があります。
modicaがチョコレートの背景を伝えて行くのであれば、私はこのmodicaというお店の背景を綴っていけたらという謎の想いに包まれました♡ 恋・・ですね╰(*´︶`*)╯♡

その日、チョコレートをお土産で買っていけなかったのでAmazonで探してみると、一応ありました♬

ただ、かなり種類が無くて悲しくなったので、やはりまた行かなくてはいけません。

modica
住所:うるま市石川東恩納488−1
電話:098-961-7309
営業時間:12:00~18:00→13:00~18:00
(*私が訪れた後にご主人の方が体調を崩してしまい、13:00~18:00に変更になったようです。)
駐車場:有り
定休日:お店のInstagramかHPでチェックしてください
(* こちらのシステムとInstagramの相性なのか、アカウントリンクでエラーになってしまうことが多いため、こちらではリンクさせていません)
Instagram ▶︎https://www.instagram.com/modica_nh/
HP▶︎https://modica-cc.com/