スタートはいつだって・・

どたばた日記

辛くても 笑えたら上出来

しんどくても 楽しめたら大成功

マイナスに見えても
心を動かす事には違いない

視点を変えられたら

新しいスタートだね


良いことだったか、悪いことだったかは、
たぶん最後までわからないもの

なぜなら、
今の状態が幸せだったら良かったことになったり、
今の状態が不幸せだったらやらなきゃ良かったってなる

ただ、
「自分を尊重」を重視してあげることが、
結局は良かったことを選択したことになるんじゃないかな


必要なものを取捨選択が要になってきてるから
アタマの中がなんだかせわしいけど

こんな時こそ 深呼吸して1つずつクリアしていこう



おまけ♡
twitterから拾ったある記念の日

なんだか言葉や文字に出来なかったけど
1月31日にGNを買い取りに出し
日書類が届きました。

結局購入したショップに持っていき
たくさんの思い出を聞いて下さいました。

「綺麗に乗ってくださってありがとうございました。大切にしますね。」
嬉しかったです。 今でも書きながら泣けてきます

GNを手放すことを泣く泣く決めた後、下取りができない(中華製バイクあるある)ことで買取してくれるところを探していました。数カ所回りましたが、結局金額だけでなく、そのショップの方のバイクに対する対応で最終決定しました。

大切な思い出のつまったバイク。

良いオーナーに出会ってほしい、それだけが願いです。

奇しくも同年に、同じく長い付き合いの大切な相棒との別れを余儀なくされた。


平成24年7月からの約9年間 283,000km越え
長距離移動必須の私に、ずっと付き合ってくれてありがとう

軽自動車を新車で購入し、大きな故障もなく事故にあった時も私を守ってくれていた、そう思わせる大切な木でした。

ただ、これを皮切りに「あー・・新しいスタートに立つんだ」と、いろいろな局面で感じ始めました。手放し、が強制的に行われ始めた気がしていました。

予感に似た、「執着がなくなっていく」感覚を感じていました。

その年末に、人生半分過ごしてきた職種にもかかわらず躊躇なく退職したのもわかる気がする・・。