Ka Noa Garden (カ ノア ガーデン)は一度はバイクで行きたいカフェ

どたばた日記

Ka Noa Garden (カ ノア ガーデン)は沖縄県本部町の海沿いに面するカフェ。海洋博公園も近くにあるので、観光客の方にも人気なハワイアンタイプのカフェでした。

・・と、すごく「知ってましたよ〜」な雰囲気で話し始めていますが、何回かこのお店の前をツーリングで通過しているにもかかわらず「変わった雰囲気のお店があるな」くらいで名前をチェックしてもいませんでした(汗)。

北部へのツーリングの時に、いつもと違うカフェに行こうという話になり、調べていると出て来たのがKa Noa Garden (カ ノア ガーデン)でした。「? 絶対通ったことあるはずの道なのに、こんな良い感じのカフェ知らないぞ」とはてなでいっぱい(゚o゚;;

辺戸岬へのツーリングの帰り、時間も16時を過ぎたあたり。
暑くてかき氷や飲み物だけしか摂っていなかったのでいい加減お腹も空き始めたので、Ka Noa Gardenへ向かうことにしました。

Ka Noa Garden (カ ノア ガーデン)

おもてを通るだけでは想像していなかった雰囲気の素敵な場所に、久しぶりに小さな感動♪ 目の前には海が広がる、これぞ絶景カフェ!という感じです。

お店情報を調べている時に、このカフェの店長さんの「兵庫の中心地でで居酒屋を2店舗展開した後、お客さんに食を通して楽しい思い出を残してほしいという思いから、大好きな沖縄で海を見ながら南国風な食事を楽しめるお店【Ka Noa Garden】をオープン。

「観光の素敵な思い出」をコンセプトに最高のロケーションとそれに合う料理を提供することを心がけている。」とのコメントを見ていたので、その思いを一緒に受け止めて堪能させていただいた気持ちになりました。

座席はテラス席とコンテナルームのソファ席。オープンスタイルが珍しい╰(*´︶`*)╯♡ ちょっとビタミン補給をしたかったので、ピンクグレープフルーツのジュースとこれまた珍しいライオンコーヒーをオーダー。

沖縄という土地柄か、海の見えるハワイアンスタイルのカフェは数多くあるのですが、コーヒーにこだわるお店はこれまで1箇所しか知りませんでした。


Ka Noa Gardenには、そのコナコーヒーがあったんです。

コナコーヒーは少し価格が高いのですが、まろやかでコーヒーらしいバランスの良さがあり、酸味の苦手な方にはすごくおすすめな味わい。それとは全く違う性格なのがライオンコーヒー。沖縄ではスーパーでも見かけることがあるので知ってる方は多いと思うのですが、フレーバーコーヒーになります。

Ka Noa Gardenでまさかライオンコーヒーに会えると思っていなかったので少しテンション上がりました。バニラが香るので、お砂糖なしでも甘みを感じることができます(あ、THEコーヒーの味をお求めの方は避けた方がいいかもしれません)。

左がバターライスボウル(バターライスにステーキが乗った感じです)、右がハワイアン王道のガーリックシュリンプ。

お腹が空いている時はただでさえ「空腹が最大の調味料」とすら言われているのに、その状態でのこの2つは悶絶モンの旨さでした♡ 他にも色々メニューはあるのですが、次に来てもまたこれをリピするかもです♪

オーシャンビューなので、どの時間帯でもそれぞれの海と空の顔を見ることができる幸せな気持ち倍増。この日は雲が多かったので、半ば夕焼け空は諦めていたのですが、めちゃくちゃ綺麗な夕焼けを見ることができました。

少し多い雲が余計にどこか懐かしい夕焼け空を魅せてくれました。

夕陽が沈み始めると日が暮れるのは早いもの。日が暮れてのカフェも昼間とは違う雰囲気で良きでした。次は日中の青い海の時間に寄ってみたいと思います。


美ら海水族館から車で約10分のところにある海を見ながら食事ができるカフェ。なんとなく非日常を味わえる空間♡

バイクで行けるカフェ
『Ka Noa Garden (カノ ア ガーデン )』

住所:沖縄県国頭郡本部町浜元986−1
電話番号 :090−7349−4588
営業時間: 11時00分~22時00分
定休日: なし

*キッチンカーにて、オーダー時先払い制です