「怖い」の付き合い方

どたばた日記

運も縁も
行動を起こした人にやってくる

うまくいかないのは
どこかで自分を
疑っているから

そんなつぶやきが、数日ぐるぐる頭を回っている時がありました。これって、小型二輪から中型免許への限定解除へ取り組み中の自分自身への言葉・・なんです・・・。

通い始めたころは
「私、一本橋が怖いんです」
「一本橋が苦手なんです」
と、まわりに言いまわっていました。

気が付かないうちに、その「怖い」を、自分自身へさらに言い聞かせていたんです。まるで暗示をかけるように。

それに気が付いたのはここ最近、九州ツーリングから戻ってから。すごく遅い気づきになりました。教習期限まであと1週間しかありません💦

自分で自分に「できない」を言い聞かせて「ほらね、できないでしょ」の確認作業を繰り返していたんです。もちろん、その根っこには”怖い”がいました。

小型乗れるからいいじゃん・・

逃げ腰の私がいました。

しかしながら、それに気がついてからは、そんな自分と闘いながら一本橋をクリアし、つまづいたクランクもクリアし、今日までスラロームに苦戦していました。
小型のときと同様、何かしらできちゃうものがあり、この時はなぜか急制動と八の字、坂道発進はできていたんですよね(笑)

そのスラロームもどうにかクリアし「コース覚えてきてくださいね。次からそれメインになるはずなので」の指導員のお言葉に

来たコレ~(゚∀゚)!!

何が壁なのかに気がついた今が申し込んですぐならよかったのに・・と思いましたが、少しは早いかもしれませんが同じような結果だったかもです。

重い、扱いづらい、足届かないetc etc,,,

いろいろ言い訳を作ってできない自分が、そこから逃げていましたから。

なのに教習で指導員の方々は、シートを変えてくれたり根気強くフォローしてくれてきました。あと必要なのは、私のメンタル!

目指すものは何ですか(〃艸〃)?
それは本当に手に入れたいものですか?

もしyesなら
冒頭の言葉を覚えていてほしいです。

豆腐メンタルの私が言うのだから大丈夫~♪


見つけたもの、感じたことYouTubeにアップしています。意外な発見物は4分30秒くらいです。